新スプリアス

スポンサーリンク
アマチュア無線

新スプリアス規制に「貧乏ハム」はどう対処すればよいか?

2019/11/13 更新 新スプリアス規制に「貧乏ハム」はどう対処すればよいか? 固定局の再免許を完了しました アマチュア無線の現状 「アマチュア無線局」の34年問題とは JARL(日本アマチュア無線連盟) JARDとは TSSの...
その他

2022年に一部のETCが使用不能に | 新スプリアス規制の影響

2022年に一部のETCが使用不能に | 新スプリアス規制の影響 新スプリアス規制は色々なところに影響が 2022年にETCの一部が使用不能に アマチュア無線機には特例があります 規制対象か否かの判別方法は ? 旧スプリアス規格のET...
アマチュア無線

旧スプリアス規制無線機の総務省電子申請はお早めに

アマチュア無線局JA2FJGを開局以来ずーっと移動局の50Wで運用してきました。 これまではマイクロウェーブばかりやっていたので、固定局の必要性をあまり感じず、移動局の50Wで十分だと思っておりました。 久し振りに電波を出そうと思い、...
アマチュア無線

アマチュア無線の34年問題の最初のタイムリミットが近づいてきました

世界無線通信会議(WRC)において、無線通信規則(RR:Radio Regulations)のスプリアス発射(必要周波数帯の外側に発射される不要な電波)の強度の許容値が改正されました。これを受けて、総務省では、平成17年12月1日に無...
スポンサーリンク