ヤフオクの現状と最近の改正事項、話題 | お得に買い物、出品をするために

auction

ヤフオクに参加してまもなく20年

私がヤフオクを始めたのは2000年。
たしかヤフオクがはじまったのが、1999年ですから早々に参加している事になります。
当初は落札専門でしたがやがて手持ちの不用品を出品するようになり、それが副業的な存在となり現在では本職となってしまいました。
早いものでもう19年目に入りました。
現在3つのIDを使い分けております。

その間システムもいろいろ変わってきました。
落札者にとってありがたい改正、出品者にとってありがたい改正、どちらにとってもありがたくない改正(改悪)?

最近の改正(予定を含む)

タイトルの文字数65文字への変更。

画像の10枚まで掲載。

「Yahoo!かんたん決済」が必須。

2017年2月1日(水)以降出品の際、「Yahoo!かんたん決済」が必須となり「Yahoo!かんたん決済」の設定は解除できません。
また、Yahoo!かんたん決済の利用規約に同意いただいた上で出品いただくことになります。

2017年3月16日(木)以降落札者がYahoo!かんたん決済で支払い手続きを行った取引は
(特定カテゴリは対象外)について、商品代金(落札価格と送料の総額)から落札システム利用料(落札価格の8.64%(税込))を差し引いた金額が、出品者のYahoo!かんたん決済受取口座に振り込まれます。
落札価格に送料を含まない場合、送料に対して落札システム利用料は発生しません。
要は落札システム利用料が今まではまとめてウォレットで支払っていたものが、1取引ごとにそのたびに差し引かれるということです。

2017年3月16日(木)以降落札システム利用料の最低利用料(54円)を廃止し、落札システム利用料は落札価格の8.64%になります。
これにより少額の商品は落札システム利用料が若干安くなります。

ヤフオクの現状

2016年6月現在でスマホでの利用者が18,618,000人、パソコンでの利用者が9,537,000人(併用者含む)
オークファンによると 分析期間: 2017年01月26日~ 2017年02月01日
総出品者数 1,029,553 人
出品数 24,049,756 件
終了数 21,988,922 件
総入札数 12,989,107 件
総落札数 2,060,834 件
落札率 8.57 %
平均入札数 6 件
最高入札数 915 件
総落札額 14,522,925,787 円
平均落札額 7,047 円
最高落札額 999,999,999 円

1週間で総出品者数が百万超えとは驚きです!

ヤフオクの最近の話題

Yahoo!かんたん決済をご利用した詐欺がネット上で話題になっております。
Yahoo!かんたん決済のタイムラグを巧みに悪用した詐欺が横行しているようです。
落札額より1円多く振り込む事によって規約違反?となりその後かんたん決済が
キャンセルとなって落札者にお金が返ってきてそのままID削除して逃げるみたいです。

落札者がYahoo!かんたん決済で支払いをすると

「Yahoo!かんたん決済をご利用いただき、ありがとうございます。
落札者から下記の決済IDでYahoo!かんたん決済の支払いを受け付けました。」

【商品の発送について】————————————————
Yahoo!かんたん決済利用明細に表示されている内容をご確認のうえ、
商品発送などの手続きを行ってください。
「ヤフー審査中」と表示されている場合、売上はまだ確定していない
状態のため、後ほどキャンセルとなることがあります。

「別途、「売上が確定しました」メールが送られると売上金管理から
入金(予定)日など詳細内容を確認できるようになります。」

「なお、落札代金は、落札者が支払い手続きを完了した時点で出品者が設定している
受取方法で入金いたします。現在の受取方法は以下からご確認いただけます。」

のメールがYahoo!かんたん決済から届きます。

この時点ではまだ商品は発送しません。

さらに売上が確定すると

Yahoo!かんたん決済をご利用いただき、ありがとうございます。
以下決済IDの売上が確定しました。

【商品の発送について】————————————————
売上金管理に表示されている内容をご確認のうえ、
商品発送などの手続きを行ってください。
【商品の発送について】————————————————
売上金管理に表示されている内容をご確認のうえ、
商品発送などの手続きを行ってください。

のメールがYahoo!かんたん決済から届きます。

当店ではこの段階で商品を発送しております。
個別に確認したわけではありませんが問題なく振り込まれていると確信しております。
もし振込が行われない場合は何らかの連絡があるものと思っております。

さらにメリカリの急追でこれに対抗するためにフリマ出品を新登場させたようですが、
あまり当店には関係ないものとしてスルーしております。

今後の課題

何と言っても昨今の買取品の減少に対処しなければなりません。
今までは無視していた卸問屋からの電話やメールも無視できなくなりました。
内容によっては真剣に取り組んでいきます。
集客のできるホームページに改良するためのSEOの勉強と実践。



コメント